GMOとくとくBBは高額キャッシュバックやタブレットプレゼントなどのキャンペーンが魅力です!

GMOとくとくBBは高額キャッシュバックやタブレットプレゼントなどのキャンペーンが魅力です!

WiMAX/WiMAX2+は、UQコミュニケーションズが提供しているモバイル通信サービスですが、実はUQ社以外のサービス事業者(MVNO)が提供している様々なサービスや製品があります。ユーザーにとっては選択肢が広がるのは魅力ですが、そのぶん、自分にとって最適の会社やプランを探すための情報収集が必要になります。

 

ここでは、MVNOが提供するWiMAX2+サービスの中から人気の高い「GMOとくとくBB」について簡単にご紹介します。(以下記載の金額はすべて税別です)(以下はすべて2015年4月現在の内容で、記載の金額は税別です)

インターネット大手・GMOが運営

「GMOとくとくBB」は、GMOインターネット株式会社が実施しているWiMAX2+サービスです。GMOといえば、「お名前.com」(ドメイン登録サービス)をはじめ、レンタルサーバー「ロリポップ」やネット証券「GMOクリック証券」、ネットショップASP「カラーミーショップ」、検索エンジン「9199」などなど、インターネットに関するサービスを総合的に提供している大企業。

 

数あるMVNOの中でも認知度や信頼は抜群で、そのGMOが運営する「GMOとくとくBB」もまた、安心度の高いWiMAX2+サービスといえるでしょう。

キャッシュバックが超高額!

「GMOとくとくBB」が一番の「売り」としているのは、なんといってもキャンペーンの充実ぶり。端末代金は無料、クレードルも無料。しかも最大35,550円ものキャッシュバックがついているんです!もちろん最新機種も選べます。WiMAX2+への乗り換えを検討している方には、大きな後押しとなるのではないでしょうか。

 

また毎月の通信料金も割引があります。最速220MbpsのWiMAX2+が7GBの速度制限なしで利用できる「ギガ放題」プランで比べると、UQ WiMAXでは月4380円(契約から最大3か月は3696円)のところ、「GMOとくとくBB」では月4263円(初月無料・その後2か月は3609円)と、お得になっています。

UQ WiMAXと同じ点

その他の契約条件については、ほぼ「本家」のUQ WiMAXと同じです。例えば、契約後に7GB制限のあるプラン・ないプラン(ギガ放題)を手数料なしでいつでも変更できるのも同じですし、au携帯・スマートフォンのユーザーにはさらに月間最大934円の割引があるというのも同様です。

 

また、契約解除料も同じ仕組みになっています。これは少しややこしいのですが、端末受取り月の翌月から12ヶ月間は19000円、13〜24ヶ月目は14000円、それ以降は9500円(税抜)となります。(24ヶ月ごとの契約更新月は無料です)

UQ WiMAXと異なる点

一方で両者の違う点を挙げておきますと、まず対応機種はほぼ同じですが「GMOとくとくBB」ではUSB型データ通信カード「U-Road Stick」のお申し込みができません。また申し込み後の商品発送日は「UQ WiMAX」が最短当日発送としているのに対し、「GMOとくとくBB」は「お申し込みから4営業日以降順次発送」としています。その他詳しくは双方の公式サイトをご覧ください。

 

WiMAX2+のおすすめキャンペーンを比較ランキング!

関連ページ

高額キャッシュバックキャンペーンが魅力のnifty(ニフティ)をご紹介!
WiMAX/WiMAX2+を提供しているUQコミュニケーションズは、WiMAXの通信ネットワークを他の通信事業者に開放しています。これをMVNO(Mobile Virtual Network Operator・仮想移動体通信事業者)といい、WiMAXのより早く、広い普及に一役買っているのです。各事業者のサービス内容はさまざまに異なり、ユーザーにとってはインターネットなどでの調査比較が大切です。ここでは、MVNOの一つであるnifty(ニフティ)のWiMAXサービスについてご紹介します。(以下はすべて2015年4月現在の内容で、記載の金額は税別です)