USB型のWiMAX2+をお探しなら「URoad-Stick」がお勧め!

USB型のWiMAX2+をお探しなら「URoad-Stick」がお勧め!

高速モバイル通信サービス・WiMAX/WiMAX2+は、モバイル系では唯一、通信データ量7GB超での速度制限のないサービスとして人気を集めています。対応機器のラインアップも続々増えてきています。

 

WiMAXは携帯キャリアでないため、端末はデータ通信専用のルーターなどに限られますが、各メーカーとも個性的な機種を出しており、WiMAX2+のキャリアアグリケーションによる最大通信速度220Mbpsに対応した機器も登場しました。ここでは2015年1月に発売された「URoad-Stick」についてご紹介します。

USB型では唯一のWiMAX2+対応

「URoad-Stick」は、WiMAXおよびWiMAX2+に対応したUSB型のデータ通信カードで、シンセイコーポレーションが製造しています。サイズは27ミリ×62ミリ×11ミリ、重量はわずか18グラムと、とってもコンパクトで持ち運びにも便利。ノートパソコンに取り付けてもほとんど重さを感じません。コネクタ部分は折りたたんで本体に収納できるスマートな仕組みです。

 

なおUSB型のWiMAX2+対応通信機器としては、現在のところ本製品が唯一です。

キャリアアグリケーションには非対応

URoad-Stickはパソコン本体のUSBポートに取り付けるだけで簡単に接続できます。難しいセットアップの作業は必要ありません。ただしURoad-Stickでネット接続できるのは、本体を取り付けた機器1体のみで、モバイルルーターのように複数機種が同時にネット接続することはできません。対応OSはWindows7以降、Mac OS X 10.7以降となっています。

 

また、WiMAXとWiMAX2+のいずれにも対応しており、WiMAXでは「WiMAXハイパワー」に対応。電波状況の良くない場所でもつながりやすくなります。一方で、キャリアアグリケーションによる最大通信速度220Mbpsには対応していないのでご注意ください。

取り扱いのないプロバイダも

URoad-StickはUSB接続した機器単体でしか使用できないため、複数のネット機器を使う自宅用などには不向きですが、屋外で専用のノートパソコンを頻繁にネット接続するような方には非常に便利だと思います。端末と別にモバイルルーターを用意したり、ルーターのバッテリー切れを心配したりする必要もありません。「使い方を選ぶが、合う人には抜群に合う」URoad-Stickは、そんな通信カードです。

 

URoad-Stickは「UQ WiMAX」のオンラインショップなどで販売されています。プロバイダによっては、URoad-Stickを取り扱っていない会社もありますので「どうしてもURoad-Stickを使いたい」という方は、プロバイダの取扱機種をよく確認しましょう。

 

WiMAX2+のおすすめキャンペーンを比較ランキング!

関連ページ

WiMAX2+の端末「Speed Wi-Fi NEXT W01」の紹介
いろいろな固定回線・モバイル回線を比較検討の末、「WiMAX/WiMAX2+を始めよう!」という方が、次に考えねばならないのは、どの端末を使うかです。たくさんの製品が販売されていますが、今はぜひ、WiMAX2+に対応した機種を手に入れておくべきです。現在のWiMAX/WiMAX2+サービスは、今後確実に、WiMAX2+中心に移行してゆくからです。ここではWiMAX2+対応機種の中で、2015年発売の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W01」をご紹介します。
世界初!4×4MIMO技術採用された「Speed_Wi-Fi_NEXT_WX01」を紹介!
現在までWiMAXとWiMAX2+、2種類の高速モバイル通信を展開しているUQコミュニケーションズですが、新料金プラン「ギガ放題」をはじめ、今後サービスは一気にWiMAX2+にシフトしていきます。WiMAX2+対応エリアもほぼWiMAX対応エリアと同じ規模にまで拡大されています。WiMAX2+対応のルータも続々登場しています。そしてその最新機種が2015年3月に発売、大きな反響を呼んでいるのです。それが「Speed Wi-Fi NEXT WX01」。ここではその特徴やスペックをご紹介します。