WiMAX2+の端末「Speed Wi-Fi NEXT W01」の紹介

WiMAX2+の端末「Speed Wi-Fi NEXT W01」の紹介

いろいろな固定回線・モバイル回線を比較検討の末、「WiMAX/WiMAX2+を始めよう!」という方が、次に考えねばならないのは、どの端末を使うかです。たくさんの製品が販売されていますが、今はぜひ、WiMAX2+に対応した機種を手に入れておくべきです。

 

現在のWiMAX/WiMAX2+サービスは、今後確実に、WiMAX2+中心に移行してゆくからです。ここではWiMAX2+対応機種の中で、2015年発売の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W01」をご紹介します。

魅力の超高速通信・最速220Mbps!

「Speed Wi-Fi NEXT W01」(ファーウェイ製)の最大の特徴は、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応により、モバイル通信では日本最高速級の下り最大220Mbpsが可能なこと。かつて経験したことのない高速通信は大きな魅力です。ただし、WiMAX2+の最速220Mbps対応エリアは順次拡大予定とのことで、未対応のエリアでは下り最大110Mbpsとなります。これでも従来のWiMAXとは2倍以上の速さですから、WiMAX2+の「速さ」は十分体感できると思います。

 

また、Speed Wi-Fi NEXT W01は、次世代の無線通信規格「IEEE802.11ac」にも対応しています。最新技術の導入により、従来規格の「802.11n」の約11.5倍(規格最大値)という高速通信が可能な「802.11ac」は、現在でも対応したWiFi機器は多くなく、Speed Wi-Fi NEXT W01は時代の一歩先を行くモバイルルーターだと言えます。

「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の両エリアで使える

Speed Wi-Fi NEXT W01のもう一つの大きな特徴は、「au 4G LTE」にも対応している点です。人口カバー率99%(プラチナバンド 800MHz)の「4G LTE」が、WiMAX2+の電波状況が悪いエリアを幅広くカバー。どんな場所でも快適な通信をサポートします。

 

一方で本機は、従来のWiMAXには非対応となります。このためWiMAX2+の「ギガ放題」プランでない場合、月間の通信データ量7GB超の速度制限にご注意ください(WiMAXには7GB超の速度制限がありません)。

スマホアプリほか充実した機能いっぱい

これらの他にもSpeed Wi-Fi NEXT W01には、電波状況・通信容量の確認、スマホからのリモート操作などができる優れた専用アプリをはじめ、簡単操作のカラータッチパネルやクイック起動、ECOモードなど多彩な機能が備わっています。これからWiMAXを始める方はもちろん、すでにWiMAXを利用中の方も、ぜひこの機会に機種変更をおすすめします。

 

WiMAX2+のおすすめキャンペーンを比較ランキング!

関連ページ

世界初!4×4MIMO技術採用された「Speed_Wi-Fi_NEXT_WX01」を紹介!
現在までWiMAXとWiMAX2+、2種類の高速モバイル通信を展開しているUQコミュニケーションズですが、新料金プラン「ギガ放題」をはじめ、今後サービスは一気にWiMAX2+にシフトしていきます。WiMAX2+対応エリアもほぼWiMAX対応エリアと同じ規模にまで拡大されています。WiMAX2+対応のルータも続々登場しています。そしてその最新機種が2015年3月に発売、大きな反響を呼んでいるのです。それが「Speed Wi-Fi NEXT WX01」。ここではその特徴やスペックをご紹介します。
USB型のWiMAX2+をお探しなら「URoad-Stick」がお勧め!
高速モバイル通信サービス・WiMAX/WiMAX2+は、モバイル系では唯一、通信データ量7GB超での速度制限のないサービスとして人気を集めています。対応機器のラインアップも続々増えてきています。WiMAXは携帯キャリアでないため、端末はデータ通信専用のルーターなどに限られますが、各メーカーとも個性的な機種を出しており、WiMAX2+のキャリアアグリケーションによる最大通信速度220Mbpsに対応した機器も登場しました。ここでは2015年1月に発売された「URoad-Stick」についてご紹介します。