複数のネット機器でWiMAX2+を使いたいんだけど同時接続は何台まで?

複数のネット機器でWiMAX2+を使いたいんだけど同時接続は何台まで?

wimax2+

 

自宅や外出先で、複数のネット機器を同時に接続して使いたい、という場面は少なくありません。例えば自宅なら、パソコンでインターネットを閲覧しながら、WiFi接続したタブレットから買い物をしたり、3DSなどネット接続できるゲーム機器で遊んだり。

 

屋外なら仕事用のノートPCと自分のスマートフォンを同時にネットにつないで使う、など色々なシチュエーションが考えられます。WiMAX/WiMAX2+の導入を考えている方にも、「WiMAX2+で同時接続ができるのか?」「何台までできるのか?」疑問に思う方があるかもしれません。ここでご説明したいと思います。

同時接続はOK。台数は機種で決まる

まず結論から申しますと、1代のWiMAX2+ルーターに複数の機器が同時接続することは可能です。もちろん複数接続しても料金の加算などはありません。

 

また、同時接続可能な台数は、モバイルルーターの機種によって異なります。現在WiMAX2+対応機器はモバイルルーターやホームルーターなど十種類以上のラインアップがありますが、220Mbps対応の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT WX01」では、Wi-Fi接続で10台(Bluetooth接続だと7台)とUSB接続1台の計11台(8台)が同時接続可能です。

 

また、固定式のホームルーター「URoad-Home2+」だと有線LAN2台・無線LAN16台の計18台が接続できます。なお、USB接続するデータ通信カード「URoad-Stick」は、接続したパソコンのみで通信可能なため同時接続はできません。

同時接続する時の注意

本記事のタイトルからはやや外れますが、1台のWiMAX/WiMAX2+に複数の端末を同時接続する時、注意しておきたい点が2つありますので、あわせて記しておきます。

通信速度が遅くなる

WiMAX/WiMAX2+に限ったことではありませんが、1つの回線に同時に複数の通信を行うと、それぞれの通信速度が遅くなります。

データ通信量が多くなる

これは当然のことですが、多くの端末で通信を同時に行うぶんデータ通信量は多くなります。特にWiMAX2+で「ギガ速」プランでない場合は、WiMAX2+のデータ通信量が月間7GBを超えると、その月間、通信速度が最大128kbpsに制限されてしまうので注意してください。同時接続を行う時は、これらを踏まえた上で使ってください。

ファミ得パックはWiMAX2+非対応

上記とは別の意味で「同時接続」ができるサービスがWiMAXにはあります。「WiMAXファミ得パック」です。ファミ得パックは、WiMAX1契約に対して、モバイルルーターなど2台のWiMAX機器で同時に接続できるサービス。

 

上記が1台のルーターへの同時接続であるのに対して、ファミ得パックの同時接続とは、2台のルーターを別々の場所で同時に使えるというものです。このように便利なファミ得パックですが、実はWiMAX2+では利用できません。同じような使い方をしたい場合はWiMAX2+の契約を2件行う必要があります。ご注意ください。

 

WiMAX2+のおすすめキャンペーンを比較ランキング!

お勧めのWiMAX2+のキャンペーンはコレ!

BroadWiMAX

月額最安値水準!

 

WiMAXといえばキャッシュバックに魅力があると思うかもしれませんが、キャッシュバックを受け取るのって意外と面倒だったりします。「気付いたらキャッシュバック受け取り期間を過ぎていた・・・」なんて経験をしたことがある人も多いはず。

 

そんなキャッシュバック受取手続きが面倒だと感じる人は、BroadWiMAXの月額割引がおすすめです。初月〜2ヶ月まで2,856円、3ヶ月目〜24ヶ月目まで3,541円、25ヶ月以降4,041円と、他のプロパイだと比べても圧倒的に安いです。

 

毎月驚くほど安いので、他のプロパイダでキャッシュバックを受け取るのと結局は同じくらいになるので、キャッシュバックの受け取り忘れの可能性を考えると、BroadWiMAXの方がお得で安心ですね。

 

※キャンペーンは予告なく終了するので、申し込みはお早めに!

 

GMOとくとくBB WiMAX2+

キャッシュバック額業界NO.1!

 

GMOとくとくBBでWiMAX2+を申し込むと、最大で35,550円の現金キャッシュバックがあります。業界でもNO,1のキャッシュバック額なので、少しでもお得にWiMAX2+を手に入れたいならこのキャンペーンがお勧めです。

 

初期費用0円でギガ放題なら1ヶ月目〜2ヶ月目まで3,609円、3ヶ月目〜24ヶ月目まで4,263円と、他のプロパイダと比べても月額料金が安いのが特徴です。

 

契約期間が2年間というのがネックですが、一度手に入れれば引っ越し先でも旅行先でも使うことができるので非常に重宝します。

 

※キャンペーンは予告なく終了するので、申し込みはお早めに!

関連ページ

WiMAXの「802_11ac」とはいったいなに?
「WiMAX」というのは、専門的な言葉で言うと「IEEE 802.16-2004」という、無線通信の標準規格の一つです。無線LANには、周波数帯や伝送速度などが異なる数多くの規格が定められています。ですが、普段パソコンやゲームで無線通信を行っている時には、その違いを意識することはほとんどないでしょう。実は、この無線通信の標準規格として近年策定された「IEEE 802.11ac」(以下「802.11ac」)が、それまでのものとは格段に違うことで注目されています。
WiMAX2+なら電話回線不要でインターネットを使えるのか?
管理人は以前、初めてWiMAX2+を導入しようと検討している方に、「WiMAXを使うのに、電話回線は必要なの?」と尋ねられたことがあります。確かにインターネットに広く使われているADSLは電話回線を使ってデータ通信を行うものですし、スマートフォンでのデータ通信も携帯電話キャリアのサービスですから、電話と無関係ではない、と考える人があっても不思議ではないでしょう。WiMAXには、携帯電話のような音声通話サービスはありません。WiMAX/WiMAX2+は、インターネットの利用に電話回線不要なのでしょうか、今一度確認したいと思います。
WiMAX2+のタブレットプレゼントキャンペーンは本当にお得なのか?
「WiMAX2+をぜひ使ってみたい!」そう思って、契約先を探そうとネットで検索してみると、たくさんの会社からWiMAX/WiMAX2+のサービスが提供されていることに驚く方は少なくないと思います。WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションズは、WiMAX/WiMAX2+のネットワークを他の事業者にも開放しており、各社それぞれに個性的なプランやキャンペーンを組んでWiMAXサービスを展開しています。その中には「タブレットをプレゼント!」といった大判振る舞いに思えるものも。でも本当にお得なのでしょうか?見てみたいと思います。
WiMAX2+のルーターを2台持つ事は可能なのか?
WiMAX/WiMAX2+を自宅回線として使うにあたっては、その使い方を想定しておく必要があります。自分1人で使うぶんには問題ありませんが、もしご家族で1台のWiMAX2+ルーターを共有しようとすると、どうしても持ち運びが制限されるため、せっかくのモバイル端末の持ち味を十分生かせなくなってしまいます。そうした場合に考えるのは「WiMAX2+ルーターを2台持つことはできないか?」ということです。それは可能なのでしょうか?ここで説明したいと思います。
引っ越し先ですぐにネット回線を繋ぎたい時にWiMAX2+はお勧め?
今やインターネットは日常生活に欠かせないものになっています。パソコンやスマートフォンでネットに全くつながない、Eメールも読まない、そんな日はないのではないでしょうか。引っ越しした時も、まず必要なのは引っ越し先のインターネット環境の整備です。ところが光回線やADSLなどの固定回線は、手続きや開通工事などで、使えるまでに数週間かかります。一方、WiMAX/WiMAX2+なら引っ越し先でもすぐに使えるんです!
すぐにネット回線を繋ぎたいんだけどWiMAX2+は即日発送してもらえるのか?
WiMAX/WiMAX2+は、開通までの回線工事が必要ありません。工事日の調整、手続きから工事着工まで数週間のタイムラグ、当日の現場立ち合い…回線工事を実際に経験したことのある方なら、これらの煩わしさがお分かりになるでしょう。WiMAXなら、これら一切が必要なく、端末さえあれば、すぐにでもインターネットが使えるのです。「購入してすぐ使える!」WiMAX2+の魅力のひとつです。そうなると、契約後一日でも端末を手に入れて使いたい、というのが人情ですが、WiMAXは契約後、端末を即日発送してもらえるのでしょうか?調べてみました。
WiMAXやWiMAX2+でオンラインゲームはできるのか?注意事項も紹介!
インターネットを使う目的は人によって様々です。メールやウェブサイトを見られればOKという方から、もっぱらSNSで使いたい方、youtubeやネットテレビで動画視聴メインの方、大容量のファイルをネット上で頻繁に扱いたい方…。それぞれの用途目的に合った通信環境や端末が必要となりますが、中でも高スペックが求められるのが「オンラインゲーム」での利用です。ここでは、高速モバイル通信として人気のWiMAX/WiMAX2+がオンラインゲームをするのに「使える」ものなのか、見ていきたいと思います。
今流行のWiMAX2+のヤ倍速やギガ放題とはなに?
2015年2月、WiMAX/WiMAX2+サービスを提供するUQコミュニケーションズは、「ヤ倍速」と「ギガ放題」という2つのサービスを始めました。これらはいずれも、WiMAXに革命的な変化をもたらすものとしてメディアでも大々的に公表され、各界で大きな注目を集めました。現在も多くのユーザーから評判を得ており、これらをきっかけにWiMAX/WiMAX2+に乗り換えた方も多いのではないでしょうか。ここでは「ヤ倍速」と「ギガ放題」がどのようなものなのか、その概要やメリット・デメリットを紹介します。