WiMAX2 キャンペーン

WiMAXを利用するまでに考えたこと

現在、WiMAXを私のメインのインターネット環境にしていますが、最初からWiMAXに移行する予定ではなかったのです。

 

私はネット接続はダイヤルアップの時代からISDN、そしてADSL、ケーブル接続といくつもの環境を体験してきました。以前はダウンロード速度などを気にしていましたが、どの回線を利用してもある程度の満足度があれば気にならなくなります。

 

なので、ネット接続の人気がWiMAXに集まっている事もさほど気にならなかったのです。

 

ある日の事、契約してるADSLのプロバイダから電話があったのです。

 

「お客様の地域のADSLサービスは三ヶ月後に終了の予定です」

 

との事でした。別の場所で光接続やケーブルテレビのネットを利用した経験があったので、どちらかに切り替えれば良い..と思って安いプロバイダを探す為にネットで情報集めると、WiMAXが人気で通信速度も中々良いという情報を多く見つけたのです。

 

ネット接続サービスに関しては、暫く最新情報を仕入れてなかったので悩みましたが、まずはWiMAXを知るためにWiMAXルーターをレンタルして試したところ、問題ないと分かり契約したのです。

わずか30メートルで速度が劇的に変わる

私の住んでいるアパートの近くには高層マンションがいくつかあるのですが、相当に密集してるというわけではなく、見渡せるところは何百メートルも先にある小高い丘まで見えるのです。

 

なので、WiMAXを契約する時に考えたのは、私の地域はかなりスピードが出るのではないか?と予想できたのです。このあたりはWiMAXルーターをレンタルすることが可能なので自分で計測することができます。

 

実際に借りてスピードを計測したのですが、アパートの屋内ではどの場所でもほとんど速度が同じなのですが、ベランダに出てWiMAXルーターを手で持ち上げた状態でスピードテストすると相当に速いことが分かったのです。

 

ところが、建物の正反対の方向では、屋外で計測しているにもかかわらず、屋内とほとんど変わらないようなスピードだったりします。速度が速い地点と遅い地点の距離は30メートル程度しか離れていません。ですが、スピードは二倍近く変わります。

 

このばらつきが、人によってWiMAXの評価が大きく分かれるところだと感じるのです。

 

WiMAX2+のおすすめキャンペーンを比較ランキング!